産後のケア

産後ケアの大切なポイント

産後のケアでは、大切なポイントがいくつかあります。
母乳や骨盤、抜け毛、マタニティブルーなど、デリケートな母体をしっかりケアしていきましょう。

 

かわいい赤ちゃんの為にも母体を心身ともに一日も早く健康にすることが大切です。

 

     1日5分で妊娠前よりもっとキレイになれるダイエット法!

 

母乳

産後ケアで最も大切なのは、赤ちゃんにおっぱいを吸わせられるようにすることです。

 

産後できるだけ早く、赤ちゃんにお母さんのおっぱいを吸わせることが、
乳腺に刺激を与え、母乳が出始めるようになるポイント。

 

お母さんは、赤ちゃんの口に乳首を含ませることで母親としての実感がひしひしと湧いてきます。
赤ちゃんの小さな口が本能的におっぱいを吸う姿は、本当にいとおしいものですよね。
母乳で育てることは、お母さんと赤ちゃんの大切なスキンシップとなります。

 

骨盤

産後のケアの二番目のポイントは、骨盤のケアです。
産後は骨盤のゆがみが生じることが多く、それをケアするために骨盤ベルトを締める人もいますね。

 

赤ちゃんが生まれてすぐの時期にこうした産後の骨盤ケアをすることは、
骨盤のゆがみを正し、腰痛を避けることにもつながります。
また、正しい骨盤ケアをすると、産後のダイエットもグンと楽になります。

 

婦人科病院の中には、産後のケアのことを大切に考え、
骨盤マッサージや骨盤体操を取り入れているところもあります。

 

また、退院後も、骨盤がゆがんだ形になったままの母親には
骨盤の矯正を行うため、通院を要請する病院もあります。

 

マタニティーブルー

マタニティーブルーという言葉があるように、
産後の一時期に子供を育てていくことに不安を感じ落ち込んでしまう時があります。

 

赤ちゃんがお腹にいるときには、分娩の不安が最も大きく、
産まれた後のケアのことまで考えが及ばないかもしれません。
このような母親の心の産後のケアは、赤ちゃんの父親の役割が大きいでしょう。

 

 

 

キレイは自宅で磨かれる!

産後のケアエントリー一覧